初代編集長ブログ―安田英久

メディアサイトにおけるページ細切れ問題

Web担のなかの人

オンラインメディアをやっている身としては、3月7日に公開されたSEOmozの「ページをやたらと細切れにしてPV数を稼ごうとするメディアサイトの問題と解決策」は、非常に興味深い内容でした。

その記事に対するはてなブックマークのコメントでも、「○○のサイトは腹がたつ」「やたらと細かく分割する傾向は止めて欲しい」など、既存サイトのページ分割に対する反感が目立ちましたし、Web担は(そしてWatchもそうですね)、自分が読者だったらという立場で考え、無駄なページ分割はしないようにしています(そのせいか1ユーザーあたりのPV数は他サイトより少なくなりがちですが)。

FirefoxのアドオンにAutoPagerizeというものがあり、むやみにページ分割しているサイトでも便利に使えますが、サイトを運営する側が本当にそのページ分割が必要なのかを検討すれば、ユーザーがわざわざそんなツールを使う必要はありません。

この問題の根底には2つの論点があります。ユーザビリティ上の問題と、サイトのパフォーマンスをどの指標で判断するかの問題です。

ユーザビリティ上の問題は、客観データが必要ですし、ユーザー層によって異なるため、一概に結論は出せません(Web担でもユーザーテストでこの問題を見極める予定です)。しかし、指標の問題は比較的結論を出しやすいのではないでしょうか。つまり、広告主は単純なインプレッション数よりも、訪問者数に重きをおくべきなのではないでしょうか。

もちろん、広告の効果にはフリークエンシー(接触頻度)という考え方もあるため、PV数を捨てて訪問者数だけ見ればいいとは言いません。しかし、オンラインメディアは、広告主に対するインプレッション数の水増しとユーザーに対する不便の強制に関して、そろそろ考えを改めるべきなのではないでしょうか。

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/03/07/2760(記事ページ)
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/03/07/2760(はてなブックマークのコメント)

この記事は、メールマガジン「Web担ウィークリー」やINTERNET Watchの「週刊 Web担当者フォーラム通信」に掲載されたコラムをWeb担サイト上に再掲したものです。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

コンテンツ連動型広告
Webページ内の文章やキーワードなどを解析して、その内容と関連性の高い広告を表示 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]