Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

はてなブックマークにはロングテールの理論は通用しない

ソーシャルメディアのウェブサイトでは、ロングテール理論はちょっと成り立たない。

Social Media Websites Demand Curve

定番のロングテール曲線では、テール(ピンクの部分)がヘッド(青い部分)よりも需要と総体的価値が大きいと考えられていた。しかしながらソーシャルメディアの場合、実はその逆が真であることが圧倒的で、テールよりもヘッドのほうが総体的価値が大きい。

数々のDiggクローンや、Flickrに似た写真共有サイトや、ソーシャルブックマーキングサイトなどはたくさんある。しかし、そのすべてで大きな影響力を発揮したとしても、その結果得られるトラフィックとマインドシェアは、del.icio.usの人気記事ページDiggのトップページに載った時(※Web担編注:そしてはてなブックマークのホットエントリー)に比べてはるかに及ばない。なぜか?

  • ソーシャルメディアサイトには、もともとネットワーク効果がある。参加者が多ければ多いほど、ソーシャルという側面がうまく働く。したがって、人気のないサイトで得られる利点は、人気の高いサイトで得られる利点よりもはるかに小さい。

  • ソーシャルメディアは概して、分散化と需要のひろがりが生まれるほどの人気をまだ得ていない。これは、1930年代にテレビチャンネルの数に対する需要が大きかった、と言っているのに等しい。その頃ほとんどの人は、その媒体について聞いたことがないばかりか、なぜそれが必要になるのか、わからなかった。

  • 分散化とニッチの需要は、すでにソーシャルメディアに根付いている。おもなソーシャル系サービスの多くでは、自身の興味、タグ、カテゴリなどで分類できる。

Sphinnをはじめ、BluedotMenéameなどのサイトから明らかにわかることは、市場参入は可能だが、提供するサービスはユニークかつターゲットに合っていて、最初から人気を博す見込みがなければならない、ということだろう。検索マーケティングの世界にいる人々なら誰でも読んでいるサイトとして、Sphinnは非常に良い例だ。なぜって、彼らは業界の他の人々も注目している(だから、無視されたくない)と思っているから。

50+ Social Bookmarking Sitesみたいなリストを見ると、僕はいつもこう思う。この内のおそらく5サイトか10サイトぐらいしか、長期的に見て成功する見込みはないだろうとね。私見では、とてもじゃないが、この市場には数百、数千の会社が繁栄できるほど大きなロングテールはない。

追伸:関連する話だけど、John Andrews氏はSEOmozの記事をSphinnポイントランクから蹴落としたいらしい。そいつは良いね! 是非Sphinnしよう

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]