アナリティクス 360 の次のステップ | Google Analytics 日本版 公式ブログ

Google Analytics 日本版 公式ブログ - 2023年10月20日(金) 18:01
このページは、外部サイト Google Analytics 日本版 公式ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「アナリティクス 360 の次のステップ」 からご覧ください。

 アナリティクス 360 の次のステップ

計測環境とキャンペーンのパフォーマンスを維持するために、2024 年 3 月までにユニバーサル アナリティクス 360 プロパティを Google アナリティクス 4 にアップグレードしてください。


Steve Ganem

Director, Product Management, Google アナリティクス


この記事は、Google ブログ記事 「What’s next for Analytics 360」を元に構成しております。

Google アナリティクス 4 は、ウェブサイトやアプリ全体での消費者の行動を理解するのに役立ちます。進化するテクノロジーと規制の状況に適応しながら、その活動を計測します。 Google AI を使用することで、関連する洞察をもたらし、将来の購買行動を予測し、消費者プロセスにおける未知の問題を解決します。 Google アナリティクス 4 の導入以来、私たちはあらゆるビジネスのニーズを満たすソリューションの構築に投資を続けてきました。本日は、新しいアナリティクス 360 プロパティで測定目標を確実に達成できるよう、リクエストの多かった新しいツールを紹介します。

大企業や代理店には、さまざまなレポート ニーズを持つ複数のチームがあります。私たちは、各チームが必要な洞察をより迅速に取得できるようにしたいと考えています。今後数週間のうちに、カスタマイズされたレポート群を組織内のさまざまな役割やチームに応じて割り当てる機能が提供される予定です。たとえば、広告レポート エクスペリエンスを作成して、キャンペーン マネージャーがデフォルトの Google アナリティクス 4 エクスペリエンスの代わりにこのレポートを表示できます。

チームがより効率的に作業できるもう 1 つの方法は、サブプロパティとロールアップ プロパティを使用してアカウントを構造化することです。これは、データ ガバナンス、アクセス制御、レポートの目標を達成するのに役立ちます。サブプロパティとロールアップ プロパティをディスプレイ&ビデオ 360、キャンペーン マネージャー 360、検索広告 360 にリンクする機能が間もなく追加され、メディア購入の目標達成がさらに促進されます。

今年後半には、クラウド データ ウェアハウスである BigQuery へのより完全で高速なエクスポート タイプを導入する予定です。これにより、Google アナリティクス 4 のデータを毎日確実かつ一貫して受信できるようになります。あなたがマーケティング担当者で、特定の基準を満たす新しい価値の高い顧客のオーディエンスを作成することに関心があるとします。 BigQuery では、Google アナリティクス 4 の自社データを使用して、ビジネス ニーズに合わせてカスタマイズされた予測ライフタイム モデルを作成できます。 BigQuery の毎日の通常エクスポートより早い高頻度エクスポートにより、これらの顧客を特定するのに役立つ新しい分析情報が得られます。来年初めには、サービス品質保証 (SLA) も開始し、インサイトを毎日同じ時間にエクスポートできるようになり、分析ワークフローを標準化できるようになります。

今すぐユニバーサル アナリティクス プロパティを Google アナリティクス 4 に切り替えましょう

これらすべての新機能は、Google アナリティクス 4 を使用している場合にのみ利用できます。

そのため、まだ移行していない場合は、2024 年 3 月までに Google アナリティクス 4 への移行

を完了することをお勧めします。これにより、3 か月の猶予期間をもって、データと設定を検証

し、必要に応じて履歴データをエクスポートすることが可能です。 2024 年 7 月 1 日の週以降、

ユニバーサル アナリティクスのプロパティまたは API (読み取り専用アクセスであっても) に

アクセスできなくなり、すべてのデータが削除されます。


標準版の Google アナリティクスのサンセットの完了は数週間かけて行われましたが、予定されているユニバーサル アナリティクスの完全なシャットダウンは 1 週間以内に行われます。3 月までに、Google 広告とGoogleマーケティング プラットフォームのリンクをコピーし、ユニバーサル アナリティクス 360 のコンバージョンとオーディエンスを Google アナリティクス 4 の対応するものと入れ替えて、広告入札に適用してください。

以前ご案内したように、テクノロジーと法的規制に関わるエコシステムが絶えず変化しているため、Google アナリティクス 4 への移行が必要になることがあります。これらの技術的および規制上の要求を満たすために、Google は開発リソースを Google アナリティクス 4 の構築に重点的に移しています。そのため、残念ながらユニバーサル アナリティクス 360 のすべての機能が期待どおりに動作し続けることを保証することはできなくなっています。 3 月初旬より、ユニバーサル アナリティクス 360 サービスの特定の広告機能は、欧州経済領域 (EEA) 内の影響を受けるトラフィックに対してサポートされなくなります。たとえば、EEA 内のトラフィックについては、ユニバーサル アナリティクス 360 から Google 広告および Google マーケティング プラットフォームにコンバージョンとオーディエンスをエクスポートできません。

切り替えを迅速に行えるように、API を使用してプログラムで Google アナリティクス 4 プロパティをアナリティクス 360 にアップグレードする新しい方法を導入します。数千のプロパティを移行する場合は、API を使用して Google アナリティクス 4 プロパティを作成および構成することができ、さらにアナリティクス 360 にアップグレードすることもできるようになります。

ビジネス ニーズを満たす継続的な計測を行うには、2024 年 3 月までにユニバーサル アナリティクス 360 プロパティを Google アナリティクス 4 に切り替えることが重要です。切り替えを支援するために、Google アナリティクス 4 のセットアップ全体と、ニーズに合わせてカスタマイズする方法について説明するステップバイステップ ガイドをご用意していますのでご参照ください。


メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
クローラーが、インターネット上にあるWebサイト上の文書や画像を巡回(クローリン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]