ウエブル 増子愛 × HAPPY ANALYTICS 小川卓 対談 (3) 数値的根拠で改善提案へ | リアルアクセス解析

リアルアクセス解析 - 2021年1月6日(水) 08:51
このページは、外部サイト リアルアクセス解析 の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ウエブル 増子愛 × HAPPY ANALYTICS 小川卓 対談 (3) 数値的根拠で改善提案へ」 からご覧ください。

小川卓の対談企画、第5回のお相手は増子愛さんです。

HAPPY ANALYTICSの小川卓対談企画。第五回のお相手は、提案型ウェブアナリスト育成講座第3期卒業生で、(株)ウエブル 代表取締役 増子 愛氏。

全3回でお届けする対談の最終回は、提案型ウェブアナリスト育成講座で得たというビジネスロードマップとカスタマージャーニーについて、また将来の展望について伺いました。増子さん作成資料も公開です。

(株)ウエブル 代表取締役 増子 愛(ますこ めぐみ)
富山県出身。大学で東京に行き、新卒で富山のHR系SaaSの会社にプログラマとして入社。SaaS開発、ECサイトの店長、フリーランスを経て2016年株式会社ウエブルを設立。2019年提案型ウェブアナリスト3期を修了し、分析を活かしたコンサルテーションの幅を広げて活躍中。

進行・編集は、HAPPY ANALYTICS広報 兼 エスファクトリーウェブディレクターの井水朋子がつとめます。

 

(3) 数値的根拠で改善提案へ 増子さんのプレゼン資料公開

小川卓講座での増子さんのプレゼンは、なかなか面白かったですよね。紙芝居みたいなヤツ。「ところで、一方は・・」というフレーズが入って、「紙芝居始まったぞ」みたいになって(笑)

井水朋子紙芝居みたいなレポートってあんまりイメージわかないんですけど、小川さんが気になったポイントは、テーマが移っていく感じですか?

増子今もありますよ。これです。

小川卓これこれ。そうです。プレゼンとしてはいいんです。お店の人の実感値をヒアリングしているなどなど、中身もとてもいいんですよ。聞いている側も、すーっと入ってくるんです。話は変わりまして・・って(笑)

plainplain

 

全員:笑

 

plain

 

小川卓レポートに増子さんの性格がそのまま出ているんだなと思いましたね。

増子語り部みたいで・・改善しなきゃいけないですよね。最近作ったレポートから改善して、最近作ったのはまじめですよ。

 

plain

某日用品メーカー様公式ECサイトの現状分析改善レポートの1ページを本ページ公開用に再現していただきました。

 

 

 

 小川卓まじめというか、あえてまじめにしたというか(笑)

増子これは、馬場さんに相当しごいてもらいました(笑)

小川卓馬場さんは提案型ウェブアナリスト育成講座の卒業生。

井水朋子すごい、期も違うのに、どういう流れで。

増子馬場さんとはありがたいことに、提案型ウェブアナリスト育成講座の卒業生slackの中でお知り合いになり、交流が始まりました。今回、半年ぶりくらいに、提案型のレポートを作ろうとして、データとにらめっこして、数値から提案につながらない、改善につながらないと、モヤモヤしていた時に、卒業生slackでやり取りしたら、馬場さんが「壁打ちしますよ」って言ってくださって、忙しい合間を縫って週に2時間くらいずつ壁打ちしてくれました。

井水朋子すごいですね!

小川卓不思議なご縁でつながって。。ありがたいですね。卒業生の交流は、今後もしていきたいけど、コロナで飲み会はできていないですね。この間も卒業生向けにGoogleアナリティクス4の勉強会をしましたけど。

 

(参考リンク)※一般向けのGA4セミナー

昨日のGA4勉強会の動画を公開させていただきました。

資料ダウンロードURLもYouTubeページ内に記載しております。お時間ある時にご覧くださいませ!https://t.co/81z1haNEiY

— Taku Ogawa (小川 卓) (@ryuka01) 2020年11月26日

 

 

増子オンラインで参加させてもらいました。

 

(参考リンク)

この卒業生インタビューの第一回で馬場さんにインタビューしています。

analytics.hatenadiary.com

 

 

ビジネスロードマップとコンセプトダイアグラム

 

増子講座で学んだことでいうと、ビジネスロードマップとコンセプトダイアグラムが良かったです。

井水朋子講座を受ける前と後だと、分析の仕方が変わりました?

増子前までは、局所的に目についた値を見ていました。全体像が見えていなかったんですね。講座でビジネスロードマップとコンセプトダイアグラムを学んだことで、全体の中のどこがボトルネックになっているのかというところを見られるようになり、本格的に体系だててできるようになりました。

小川卓なるほど。

増子ビジネスロードマップを、データポータルにしたのがこちらです!

 

plain

増子さんがe-花屋さん様のサイトで作成したデータポータル画面。サイト流入~サイト訪問~商品詳細~購入のロードマップおよび、ランディングページのデータが一目でわかる。店長さんとの戦略立案と仮説検証や、お客様内製チームの粘り強い改善作業の末、20万円台だった収益が半年後に200万円近くへ。

 

小川卓いいですね、いいですね、すごい!見やすいですね。

増子ありがとうございます。

小川卓左から見ていって、KPI、数字を入れて頂いていて、うんうん・・

井水朋子データポータルをこんなおしゃれに作っているの初めてみました!

増子ありがとうございます。一応デザインも、元々一人Web制作工場だったので少しこだわっているかもしれません。

小川卓そこは人それぞれバックグラウンドがありますよね。ウェブ畑からくるか、制作畑からくるか、広告畑からくるか等など、このあたりの特徴や癖ってやっぱり出ますね。

井水朋子私は同業ながら、すごいな、わかりやすいなって、ちょっと感動しました。

増子ありがとうございます。

小川卓いいですよね。

増子励みになります(笑) しかし本当にすごいのは、分析結果を元に、気の遠くなるようなPDCAの改善作業を半年にわたって粘り強く続けられたe-花屋さんの店長さんとスタッフさんです。ゼロイチからはじめて、売上が10倍になる過程を伴走させて頂いたことが私たちにとっても貴重な学びになりました。

増子最近作ったレポートは、各ページへの流入を数字で見える化して、どこの数字が思ったよりも良いか悪いかを表現しています。

 

plain

某日用品メーカー公式サイトの流入分析。本ページ公開のために数字を変えて再現してあります。

 

小川卓いいですね、ちゃんと整理していて。パッと見、どこに人が多くて、どこを改善できそうかが判断できますね。こういうレポートがないと、改善とはあまり関係ないところから手をつけてしまうこともありますからね。

増子全体の中でどこをてこ入れしたらインパクトが大きいのかが、優先順位づけができるのと、意図したところに意外と集客できていないといったことに気付けたりと、非常に役立っています。ちなみに、こちらの某日用品メーカーさんは、昨年からお付き合いがあったのですが、今年になって、「小川先生の資格をもっていましたよね?」と言われ、提案型のレポートを作成しました。50項目にわたる改善施策が出て、優先度の高いところから着手していますが、「ビジネスや社の体制など、いろんな経緯を理解した上での情報提供がうけられている」と喜びの言葉をいただいています。

plain

2019年提案型ウェブアナリスト育成講座の卒業記念写真(増子さん提供)   分析を「社内の集合知」にしていきたい

井水朋子今後していきたいことや夢はありますか?

増子分析を社内の集合知にしたいですね。

小川卓どういうことですか?(笑)

増子実家での仕事の時も属人化を排除するために、誰でもできるようなシステム作りを考えましたが、制作会社では属人化をなかなか排除できないんですよね。

小川卓なるほど、お客様との関係もあるし、自分では作れないこともありますからね。

増子サイト制作は、なんらかの成果を求めて制作することも大事なので、それに関わる者として、最低限ウェブ解析に基づいた話ができたり分析・改善、その先にある結果を見据えた制作をしていくべきだなと考えています。ただ、テンプレートを使って分析できたとしても、それ以上のビジネスを理解して、その数値からどう改善を出すかというのはなかなか難しいですね。そこで、日々データを見ながらメンバーと話していく中で、それを集合知として、ノウハウを育てたいなと。

小川卓全員が分析できるかというとなかなかね。分析の仕方や虎の巻、こういう改善案ならいけそうとかね。

増子あとは、クライアント様のサイトが作りっぱなしにならないように、今後の提案の中でウェブ分析をメニューに入れていきたいなと考えています。そういえば、馬場さんに、「来年には、一人ぐらいはウェブ解析士を専業で雇えるようにしたいですね。」って言われてます。

小川卓分析専業じゃないけどね。

増子分析を当たり前にできる制作会社になりたいです。

小川卓提案型ウェブアナリスト育成講座卒業生のslack部屋では、サイトURLを送って、改善のアイデアを出してもらいましたけど、そんな感じでアイデアを出し合えるといいですよね。増子さんにアイデアをもらったり、増子さんが持っていなくても、ほかの人からアイデアをもらったり。色んな人からアイデアをもらうということも、やっぱり大事だと思いますね。「自分のベースがここだから、もっといいことありませんか」って聞いちゃっていいわけで。

増子ひとりで見るよりも、多様な視点からみることで、偏りなくみることができますね。多様なバックグラウンドを持つ人へのリスペクトがあり、その多様性・多様な視点を大事にしているところも、提案型コミュニティの素敵なところだと思います。

小川卓サイトにずっと携わっていると、今までの経験を踏まえた視点になっちゃうからね。アイデアを色んな人からもらって、データを踏まえて、これを試す価値がありそうってできるといいのかなって、思いますね。前の会社にいた時は、新しい人が入ってくると、その人にサイトを見てもらったりもしていましたね。「あ、そこでつまづいちゃう」みたいな事も結構あります。「これわかりづらくないですか?」って言われて、初めて気がつきますね。経験するほど、わかりづらいっていうことがわからなくなってしまうと。

増子当たり前になっちゃうんですよね。

小川卓詳しくない人が見た方がいいっていうのもあるんで。

増子いろんな人を巻き込んでやっていきたいですね。

小川卓それがなんかね、社内に伝わって出てくるといいんですね。

 

富山にウエブルあり!

井水朋子個人的な夢はありますか?

増子増子個人ですか!増子個人としては・・・

増子東京に行きたいですね!口実はいつも探しているんですけど(笑)

小川卓アピールしておいた方がいいですよ。

増子東京。東京に行きたいです!(笑)

小川卓東京の仕事募集中です!(笑)

増子なぜ東京にいきたいかというと、私は東京の大学に行って、学生時代に子ども産んで富山に帰ってきたので、もう少し東京でチャレンジしたかったなっていう想いがありますね。

小川卓社会人としてのチャレンジですね。

増子リモートワークを進めて、場所にとらわれずに仕事ができる環境になってきたと思うんですよ。東京の仕事を富山でしてもいいし。そこで得た知見を富山に持ち帰ることもできるので、地元への貢献にもなると思っています。もともと、小川先生のセミナーを東京で受けさせてもらって、富山のブランドにも貢献できるという喜びもあって、両方をしていきたいなと思っています。ウエブルは、東京にもオフィスがあるんですが、東京勤務の子も今、分析を勉強してくれています。

小川卓仕事募集中です!(笑)

 

一同:(笑)

 

小川卓10年後、20年後ってどんなイメージされていますか?

増子野望だけ言うと、100人くらいの会社にしたい!

小川卓もっと貢献できると。

増子東京にも福岡にもベンチャーみたいな会社があると思うんですけど、富山にいる時、そういう雰囲気ってあんまりなかったので、モヤッとしたんですよね。「富山に帰ってきても、ウエブルっていう、おもしろいベンチャーがあるんだぞ」っていうことを、若い人に思ってもらえるような会社にしたいなと、目指していますね。

井水朋子はい。人募集ってことですね。

増子デザイナーがいないんですよ。今はデザイナー!

小川卓アピールしときましょう(笑)

増子デザイナー募集中です!(笑)

 

 - ありがとうございました -

 

plain

 

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JavaScript
主にWebブラウザ上で動作するスクリプト言語(プログラミング言語)。 We ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]