「サービスリニューアル」のニュースリリースの書き方 ~簡潔にリニューアルのポイントを伝える~ | ネットPR.JP

ネットPR.JP - 2014年1月16日(木) 09:57
このページは、外部サイト ネットPR.JP の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「「サービスリニューアル」のニュースリリースの書き方 ~簡潔にリニューアルのポイントを伝える~」 からご覧ください。
cover_template
伝わるリニューアル情報の見せ方

追加機能だけでなく、サービスリニューアルをする場合、従来の使い方に慣れているお客様に、新しい仕様を分かりやすく伝えることが大切です。
そのためリニューアルの際にお客様を混乱させないよう、ニュースリリースやブログ、ソーシャルメディアなどを使った情報発信が必要です。リニューアル日や概要を第一弾として事前に公開し、具体的な内容は追って公開する見せ方もあります。また会員向けメールマガジンや、会員専用サイトと併せてニュースリリースの告知を行うことで、既存のお客様へのスムーズな情報発信だけでなく、新規顧客へも情報を届けることができます。

読み手に伝える「サービスリニューアル」のニュースリリースとは 1:タイトル表記の注意点

毎年リニューアルの可能性がある場合には、年度をタイトル内で明記します。

2:リニューアル専用サイトへのリンク

タイトルとリードのみで、リーチした読者をそのままリニューアルの専用サイトへ誘導します。

3:最新情報の説明

最新情報の特徴をわかりやすく簡潔にまとめます。

4:サービス概要と機能の紹介

ターゲットの関心を引く新機能や既存機能の強化点など、リニューアル内容を具体的に紹介します。

5:問い合わせ先

自社サイトで受付フォームを持っている場合はリンクで対応します。

「お手本にしたい企業のニュースリリース」 タイトルでリニューアル内容を明記リニューアルサービスの申し込みページを設置最新情報を分かりやすく簡潔にまとめている

顧客にリニューアルのポイントを簡潔に伝え、リニューアル情報が掲載されている専用サイトへの誘導を意識します。さらにサービスリニューアルの情報を配信することで、新たに関心を持った顧客の窓口となる受付フォームに加えて、問い合わせの電話番号、部署名や担当者名などの基本情報を盛り込んだリリース作成を心がけましょう。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]