ツイッターで注目される見出しを書く秘訣 | SEO Japan

SEO Japan - 2010年9月28日(火) 12:01
このページは、外部サイト SEO Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ツイッターで注目される見出しを書く秘訣」 からご覧ください。
ブログのタイトルの書き方で記事のアクセス数がかなり変わることはブロガーの多くの方がご存じと思いますが、ツイッターのつぶやきについても同様?!コピーブロガーがツイッターで注目される見出しを書くためのテクニックを紹介します。 — SEO Japan ツイッターは、コンテンツリンクを共有する場所となった。あなたのコンテンツがツイッターで注目を浴びればそれは広がっていき、突然、今まであなたのサイトを訪れたことがない人からの莫大なトラフィックを獲得することになる。 しかし、ツイッターで他の人の質の高いコンテンツを共有することを忘れてはならない。そのことが、あなたの記事の判断力を高く評価するツイッターオーディエンスを築くのに役に立ち、そしてそれが自分自身のコンテンツを共有したい時に役に立つのである。 両方の場合において、ツイッターで共有することの意味は単にコンテンツの実際の価値だけではない。まずはコンテンツが閲覧され、それが高く評価されるかどうかなのだ。 そう・・・違いはその見出しにある。この事は前に聞いたことがあるのではないだろうか? これまで以上に厳しい戦い 私が80対20の法則について話すと、みんな驚くようだ。この話を覚えているだろうか? 平均して10人中8人が見出しを読むが、コンテンツまで読み続けるのは10人中2人だ。これは、新聞、雑誌、またはウェブページの見出しが置かれている状況である。 RSSリーダーやEメールになると、このパーセンテージはもっとひどくなる。注目を浴びるためのバトルは、この環境の特性が原因で強まる。 ここで、ツイッターのストリームについて考えてみよう。 人はこれまで以上にもっと冷淡に観察し、面白そうな話を探している。あなたのコンテンツリンクは、会話やジョーク、今朝食べた朝食用のシリアルに関連した興味をかき立てるような暴露話と争っているのである。 今こそ自分の見出しの技量を上げる時である。しかしまずは、中身の詰まった素晴らしい見出しを書く基礎的な要素を振り返ってみよう。 読む価値とは何なのか? 最初に頭に入れておくべきことは、見出しは約束であるということだ。それは、注目の引き換えにある種の利益や恩恵を約束するものである。その恩恵とは、面白い娯楽から差し迫った問題のソリューションまで様々である。 あなたの見出しが常に説得力のある恩恵を提供することを確実にするための良い方法とは、4つのUのアプローチを使うことだ。これは、AWAIが教えてくれたコピーライティングのテクニックである。 見出しは必ず以下のようでなければならない: USEFUL: 読者の役に立つ URGENCY: 読者に緊迫感を与える UNIQUE: 主となる利益がユニークなアイディアを伝える ULTRA-SPECIFIC: 上記全てのことを超独特なやり方でする これに関する詳細は、魅力的な見出しの書き方をチェックしよう。 近道をするなら、あなたが扱っているようなコンテンツも含めた様々な見出しのカテゴリを再訪問することだ。 帰ってきた短い見出し 良いツイッターの見出しは出来るだけ短くすることだと言う人もいるだろう。これは、ツイッター投稿が140文字に制限されているからというだけでなく、見出しを広めるにはそれをリツイートするためのスペースが必要だからでもある。ツイッターカルチャーは、あなたがリツイートする時に元々あなたをツイートにさらした人を信用することを決定づけるため、褒め言葉のための余分なスペースが必要なのである。 しかしながら、あまりにも多くの人が“短く”ということに集中しすぎて、“出来るだけ”ということを忘れてしまっている。もっと分かりやすい考え方をすると、必要なだけの長さだが長すぎないことである。幸運なことにも、歴史が短い見出し部門への強い励みを与えてくれる。 ジュリアン・ルイスによる最高に素晴らしい広告100選の簡単なレビューは、雑誌広告の初期の最も効果的な見出しの95%が8文字以下だったことを示している。これは、雑誌のコピーライターが、ツイッターユーザーと同じようにスペースの問題から短い見出しを書くことを強いられたからである。 ダイレクトメール業界から行われた研究は、最も効果的な見出しの50~60%が8文字以下であることを示しているが、それよりも長い見出しも効果があるという兆候も示している。ウェブページでは、スペースの問題がないため、目の動きを追った研究が示した人が焦点を合わせる場所と言われるページのちょうどトップでは、より多くの利益をより長い見出しが伝えるということをコピーライターは分かっていた。 だから、コンテンツが新しい広告である時には、ツイッターは私たちを元の状態に戻す。 しかし、良く書かれた短い見出しが力を持っていることは明らかである。特に全ての人が同じ制約を持っている公平な条件の環境にある時には。 リツイートのために書き直す ほとんどの場合は、先述のガイドラインに従って記事やブログ投稿の見出しを書くべきである。私はツイッターのために独自のコンテンツの見出しを書くような特別なケースもあるが、それはめったにないことである。 見出しを書き直すことに真の価値が出るのは他の人のコンテンツをツイートする時である。多くの人が、内容は素晴らしくても相当くだらない見出しを書いているという現実に目を向けるのだ。編集作業をすることが、忠実なツイッターのフォローを築くのに役に立つのである。なぜなら、あなたはけん騒のなかに埋もれてしまうかもしれないようなコンテンツを見つけ、人々の注意を引くために見出しを書き直しているからだ。 これは、思ったよりも簡単なはずだ。コンテンツの良さを十分に表すことができない鈍感または巧妙な見出しを使うのが好きなライターが多すぎるのである。 コンテンツを読んだらツイートする前に、単純に4つのUのアプローチを適用すればいい。徐々にこれが自然にできるようになり、あなたが知っていることを学びたい人にトラフィックを送っているうちにあなたのツイッターでの評判は成長するだろう。 価値のあるコンテンツとは 人々がコンテンツにまでクリックして到達する前に見出しだけを見てリツイートしていることは観察から明らかになっている。これは、私たちがDiggで発見したことと同じ現象である。 しかし、匿名での自由参加ができるDiggとは、ツイッターは少し異なる。あなたのフォロワーは見出しだけでリツイートするかもしれないが、それはあなたを信頼しているからなのだ。あなたの過去の功績や質の高いコンテンツを選ぶ判断力が信頼を生みだしているのである。 質の高いコンテンツはいまだに必要不可欠な要素であるが、実際に人々があなたの共有するコンテンツを高く評価することを確実にするのだ。それを成し遂げるには、より優れた見出しを書く人になることである。 この記事は、CopyBloggerに掲載された「The Art of Writing Great Twitter Headlines」を翻訳した内容です。 ツイッター時代のコピーライティングってやっぱりあるのでしょね。色々と参考になる点がありました! — SEO Japan
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]