【2021年度】Googleアルゴリズムアップデート|影響と対策

2021年7月に今年2度目となるSEOコアアルゴリズムアップデートが実施されました。今回は通常のアップデートとは違い、6と7月の2部構成になっている点が特徴です。 本記事では、今回のSEOコアアルゴリズムアップデートの変化と対策について解説いたします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

SEOコアアルゴリズムアップデートとは


SEOコアアルゴリズムアップデートとは、Googleが定期的に検索エンジンのアルゴリズムを見直し、ユーザーの利便性向上を目的として検索結果を大規模に改良するものです。コアアップデートは、Google公式の事前アナウンスを機に、各データセンターに展開されます。
Googleの検索アルゴリズムは日々更新されていますが、年に数回(2回〜4回ほど)大規模な更新が行われ、検索結果(検索順位)に大きな影響を及ぼします。

コアアップデートは、全ての工程が完了するまでに約2週間程度かかる場合もあります。

>> 続きをGrabで読む

 

2021年6月、7月のSEOコアアップデート詳細について解説してきました。関係筋によると2021年にもう一度SEOコアアップデートがあると推測されています。

今回のコアアップデートによって、検索順位が下落したり検索流入が減少する可能性も考えられ、結果的に潜在顧客や成果数、売り上げの減少に繋がりかねません。先述したGoogleが推奨するコアアップデート向けの積極的なSEO対策が必要です。

SEOコアアップデートの具体的な対策

・ユーザーがより良い製品レビューを見つけやすくするための改善をする
・モバイルフレンドリー対応をしているかどうか確認をする
・サイトの高速化やコードを軽量化する
・品質評価ガイドラインを理解し、コンテンツを最適化する

その他の対策としては、内部リンク構造の見直しやSEO対策ツールを活用して課題を把握しておくことが重要です。

>> 続きをGrabで読む

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]