【オンライン開催】ビジネスプロセスマップ作成講座ー9/17(金)ー

受講者から「新しい課題やそれを解決するための施策などを見つけ出すことに役立つ講座」「顧客のどの段階に対して、前後との関係を含めて自社サービスの在り方を見直すきっかけになる」「前半の講義でインプットした内容を、後半のワークで実際に手を動かしてアウトプットすることで、より効果的に学ぶことができた」などの声をいただいています。ビジネスの流れを俯瞰して、DXの推進策を見つけませんか?
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。
DXを実現するためには、分業型組織を改革し、
顧客視点に立って「ビジネスプロセス」を「再構築」することが求められています

ビジネスプロセスの再構築を進めるためのツールが、「ビジネスプロセスマップ」です。

ビジネスプロセスマップ(略称:ビジプロ)とは、「顧客の行動シナリオ」と「自社の各部門業務」の両面からサービスプロセス全体を1枚の図にまとめたものです。
顧客接点に沿って見える化したビジネスプロセスをもとに、サービスや体験をより良くするアイデアを議論することで、プロセスが分断された分業型組織を改革し、顧客に対する価値を生み出すための取り組むべきことやデジタル活用の企画検討できます。
つまり、組織一丸となってビジネスプロセスの再構築を進めるためのツールが「ビジネスプロセスマップ」です。

 

好評だった第1回に続き、早くも第2回の開催が決定いたしました。

本講座で学べること

実際にさまざまな業界でビジネスプロセスマップ作成をファシリテートしてきた専門家が講師となって、ビジネスプロセスマップの作成手順やコツについてご紹介します。

さらに作成体験ワークショップをおこなうことで、皆さんの会社で実際にビジネスプロセスマップを作成してDX推進活動に取り入れていくためのファシリテーションスキルを習得することができます。

当講座の受講対象者

  • DX推進担当部門
  • 経営企画部門
  • ウェブ担当部門
  • マーケティング部門、広報部門
  • 営業企画部門、営業推進部門

※公開講座は個人の方、コンサルティング会社、ウェブ制作事業者の参加はご遠慮いただいております。受講をご希望の場合は、個別企業研修にて承ります。

 開催概要

■日時

2021年9月17日(金) 10:00~17:00 ※途中昼休憩あり

■講座内容

【講義1】 ビジネスプロセスマップとは
【演習1】 ビジプロ作成計画
【講義2】 ビジプロの作成手順
【演習2】 ビジプロ作成ワークショップ
【講義3】 ビジプロの質を高める関連手法
【演習3】 質疑応答・フリートークタイム

■参加費

40,000円(税抜)

■主催

合同会社あやとり

■注意事項

※長時間の講座となりますので、過ごしやすい服装や環境でご参加ください。
※当講座の著作権は合同会社あやとりに帰属します。講座の録画、講座資料の一部または全部を無断で複写・複製すること、社外に再配布すること、社外資料へ使用をすることを禁止します。

お客さまの声

・当初はデジタルマーケティングの施策立案を目的として、マーケティング部門でビジネスプロセスマップ作成に取り組みました。しかし、取り組んでみた結果、「これは経営課題の解決にもつながる!」と気づき、役員会議に提出して全社的に活用企画を進めることになりました。――――――製薬会社A社

・組織の縦割りがもたらす弊害を解決するため、5部署合同でビジネスプロセスマップ作成に取り組みました。俯瞰図にしてみた結果「となりの部署が何をしているか、まったく理解できていなかった」ことに気づきました。部署間で思いをひとつにすることができたため、ビジネスプロセスマップを活用して、顧客視点で部署間連携を深めるプロジェクトを立ち上げました。――――――自動車関連企業B社

 

他にも当社サイトに、多くのお客さまの声を掲載しております。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]