Instagramショッピングの広告機能|ECサイト運営に超オススメ

今回は、ECサイト運営者にとって必須と言えるInstagramショッピング機能の利用方法や、広告運用のメリットについて解説します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Instagramのショッピング機能とは?

Instagramのショッピング機能とは、投稿内のタグに商品名や価格を表示させ、販売ページへの直接アクセスを可能にするビジネス向け機能で「Shop Now」とも呼ばれます。

Instagramは投稿の中にURL設定ができず、外部サイトへのリンクはプロフィールページにのみ設定できます。そのため、他のSNSと比べると自社サイトへのアクセス流入は大きく期待できませんでした。

しかしショッピング機能を使えば、ユーザーを販売サイトまでワンストップでアクセスさせることができます。ユーザーはタグをタップするだけで商品情報や価格情報を入手し、購入ステップに進めるのです。従来のようにECサイトにアクセスし直し、同じ商品を探すという手間はかかりません。

Instagramによると、ショッピング愛好者の7割が商品を探す目的でInstagramを利用しています。そのInstagramで利用できるショッピング機能は、商品紹介にとどまらず高い購買意欲を持つユーザーをECサイトへ流入させる、強力な集客ツールです。ECサイトを運営しているなら、活用は必須でしょう。

ショッピング機能の商品タグはオーガニック投稿に加え、Instagram広告内にも表示させることができます。また、ショッピング機能そのものは無料で、商品を販売する企業のみならず、クリエーターやインフルエンサーでも利用できます。

 

>> 「Grab」で続きを読む

 

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キャンペーン
企業の広告宣伝や販促などの目的で、ある切り口で、ある期間に、あるテーマ・メッセー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]