Instagramの企業用プロアカウントを開設するには?|2021年5月版

日本国内で3,300万人以上のユーザーが利用しているインスタグラムは、1日700万件もの投稿があり、1日に公開されるストーリーズは映画1万本分にも匹敵するとされる人気のSNSです。(2019年3月時点) 企業の情報発信・Webマーケティングの場としても普及しているインスタグラムで、これから自社アカウントを開設を検討している方も少なくないのではないでしょうか。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

今回は、Instagramの企業アカウント開設方法と、そのポイント・注意点などをご紹介します。

アカウントを登録する

インスタグラムのアカウントは、スマートフォンまたはPCから新規登録ができます。スマートフォンの場合は、インスタグラムアプリを使用しますので、ダウンロードしましょう。すでにダウンロード済み、個人アカウントで使用している場合は、一度ログアウトし新規アカウント登録へ進みます。

アカウント登録は、以下のいずれかの情報を使って作成できます。

・電話番号
・メールアドレス
・Facebook個人アカウントと連動(同端末にFacebookアプリインストールが必須)

企業用アカウントの場合は、個人のFacebookとは切り離して運用するほうがよいので、電話番号またはメールアドレスから登録しましょう。

インスタアカウント登録画面

電話番号かメールアドレスを入力すると、認証コードが届きます。(電話番号の場合はSMS、メールアドレスの場合はそのアドレス宛に届きます)

続きを読む

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]