<動画で解説>MA運用半年で200件の新規営業案件を創出!営業&マーケティングデータ統合のポイントとは?!

アステリアでは各製品ホワイトペーパー、解説動画、講演資料などをご提供しています。今回は、さくらインターネット様による活用法をセミナー動画で解説します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

昨今、MAやCRM、SFA、名刺管理サービスなどさまざまな営業&マーケティングシステムの導入が進んでいますが、データが散在していると各システム間のデータ入出力に手間がかかり必要な情報の抽出も煩雑になります。また、これらのデータは組み合わせて活用することでより価値を生み出すことが可能です。

本セミナーでは、さくらインターネットの小林様にご登壇いただき、データ連携ツールの活用により各システムをシームレスに連携し営業活動の効率化&最適化を実現、さらにレポート作成を完全自動化することで年間210万円の営業事務コストを削減した事例についてお話しいただきます。

※2021年1月14日(木)に開催されたセミナーのアーカイブ動画です。

目次

  1. データ連携ツール「ASTERIA Warp」製品紹介
  2. さくらインターネット様が語る!データ連携ツール活用法
  3. QAセッション

▼お申し込みはこちらのサイトから
https://www.asteria.com/jp/contact/warp/mv_case07_sakura/

用語集
ASTERIA / Kintone / MA / Marketo / Sansan / WARP / uSonar / アステリア / アプリケーション連携 / 動画で解説
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]