【4/20開催】LINE経由の売上がメルマガを逆転!看護師通販ECナースリーに学ぶ、「押しつけない」プッシュ配信

LINE株式会社共催!LINE公式アカウント活用のノウハウがぎゅっと詰まった90分をお届けします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2021年4月20日、株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)とオンラインセミナーを共催いたします。

セミナーの詳細・お申込みはこちら

 

本セミナーでは、LINE経由受注金額を1年で約3倍に伸ばすなど、数々の成果をあげられている「ナースリー」様をゲストにお迎え。

「最初はどのように友だちを集め、どのようなメッセージ配信から始めたのか」
「友だち数・LINE経由売上の伸び率が鈍化した時、どのような一手を打ったのか」
「LINEの特性を活かしたメッセージ配信の工夫は?」

等、LINE経由売上がメルマガ経由売上を逆転するまでの過程をふりかえりつつ、これまで行ってきた施策と工夫の数々を、赤裸々に語っていただきます!

セミナー開催概要

  • 共催:LINE株式会社、株式会社フィードフォース
  • ゲスト登壇:株式会社ナースステージ
  • 日時:2021年4月20日(火)15:00~16:30
  • 会場:オンライン(ZoomのURLをご案内いたします)
  • 参加費:無料
  • 定員:100名

こんな方におすすめ

  • LINE公式アカウントを活用したいEC事業者・支援者の方
  • 過去にLINE公式アカウント(旧LINE@)を運用していたが、費用対効果を伸ばせず注力しなくなったEC事業者・支援者の方
  • オンラインでのCRMの一環として、LINE公式アカウント活用を検討しているEC事業者・支援者の方

ソーシャルPLUSについて

「ソーシャルPLUS」は、ユーザーのIDとプラットフォームのIDを連携することでプラットフォーム上でのコミュニケーションを可能にし、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトに簡単かつ安価に導入できるサービスです。LINEやApple、Yahoo! JAPANなど、複数のプラットフォームに対応しています。

また「ソーシャルPLUS」のLINEログインオプションは、企業のLINE公式アカウントと連動するLINEログインをはじめ、LINE Profile+や自動友だち追加機能、Messaging API等、LINEを活用した顧客とのOne to Oneコミュニケーションに必要となる各種機能の導入にも対応しています。

さらに「ソーシャルPLUS」が提供するメッセージマネージャーでは、特定のユーザーに対し、ブラウザ上の操作で簡単にメッセージの送信が可能で、通常のLINEのように1:1でトークする事が可能となる「カスタマーサポート」機能も提供しています。顧客からの問い合わせや予約受付といった個別対応に活用でき、ユーザーの利便性が大きく向上します。

・Webサイト:https://socialplus.jp/

本プレスリリースに関するお問合せ

株式会社フィードフォース ソーシャルPLUSチーム
担当:大西
Mail:pr@feedforce.jp

【株式会社フィードフォース 会社概要】

株式会社フィードフォースは、データフィード、構造化データ、ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ブランドセーフティ
広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]