無駄なく価値を提供するために「2021年度版 “売れる営業”がやっている“CRMルーティン”とは?」

このウェビナーでは、新時代の売れる営業がITツール(CRM)を利用して、戦略的に顧客の勘所を掴むルーティン術を解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ウェビナー開催概要

無駄なく価値を提供するために
「2021年度版 “売れる営業”がやっている“CRMルーティン”とは?」

2021年4月20日(火) 16:00-17:00

 

パフォーマンスの高い営業が実践していることは、言語化可能な定型的なもの以外に言語化しづらいものがあるのは否定できません。
しかしながら、言語化でき定型的、すなわち定石、基本となる行動は少なからず存在します。
パフォーマンスを上げるためのこれらのフォーマットをCRMを実際に日々のルーティンに落とし込んだ場合、どのようなことが可能になるでしょうか?

今回のウェビナーでは、売れる営業ならやっているであろう、日々のルーティンとしてのCRM利用方法をこのニューノーマルな時代、すなわちリモートでのセールス活動やマネジメントが必要な外部環境に合わせてアップデートした形式でお話しいたします。 また今回は営業担当者目線だけでなく、組織として売れる営業を増やすための基本も含めたものになっています。

顧客グリップが対面では厳しい今こそCRMを徹底活用した新しい営業スタイルを進めていくタイミングです。

そこでこのウェビナーでは、新時代の売れる営業がITツール(CRM)を利用して、戦略的に顧客の勘所を掴むルーティン術を解説します。

お申込みはこちら

https://www.zoho.com/jp/crm/webinars/crm-routine-for-success.html

※同業他社の方はお申し込みをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーをおすすめする方

  • リモートワークを営業で進めていきたい
  • 営業スキルのレベルアップをはかりたい
  • CRMをこれから活用していきたい など

講師プロフィール

カイト合同会社 CEO&Co-founder 藤川 勝廣氏

国内ITベンダーのコンサルタント、米国系マーケティング&ビッグデータ分析会社でのアカウントディレクター、世界最大級のクラウドコンサルティングでのシニアコンサルタントを経て、2014年にカイト合同会社設立。 「勘所を押さえ、腹落ちよく」顧客データを活用できる 独自の手法・ツール、業務の棚卸しからはじめるITコンサルティングを中心に、 「しごとのしかた」を変えるサービスを提供し、 クライアントは上場企業から中小・零細企業まで多岐に渡り、その数は100社以上。 「セールス・マーケティングの仕組みづくり」を精力的に提供する活動が評価され、 Zoho Premium Partnerとなる。 またクラウドアプリケーションZohoブランドの国内最大のイベントZoholicsでの講演を始めセミナー講演は多数。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]