KPIとは?本当の意味や具体的な設定方法を分かりやすく解説!

KPIとは「重要業績評価指数」と訳されますが 実際のKPI例をご紹介した方が イメージが湧きやすいと思いますので 一般的に設定されているKPIの一部をご紹介します
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

KPIとは何か?

KPI

KPIとは、Key Performance Indicatorの略で「重要業績評価指数」と訳されます。

プロジェクトや企業の目指すゴールに対する達成度合いを評価する定量的な指標を意味しますが、定義を聞くよりも、実際のKPI例をご紹介した方がイメージが湧きやすいと思いますので、一般的に設定されているKPIの一部を列挙してみます。

  • 運用型のWEB広告の場合
    • サイト訪問数、ページ読了数、動画視聴回数
    • 資料請求や問い合わせ件数
    • 購入ボタン押下数、予約数
  • オウンドメディアの場合
    • サイト訪問数・訪問者数

続きを見る

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]