最近気になるWebデザイン~こんな時こそ海外のサイトを見てみよう! -フィンランド編-~

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

夏の暑さもだいぶ薄れ気候の良い季節になってきましたね。
この夏は、旅行だけでなく、帰省すら我慢していた方々も多く、みなさんのどこかに出かけたいという気持ちがおおきく膨らんでいた中、いよいよ東京もGo to トラベルキャンペーンの対象となったことで、国内の旅行はだいぶ復調の兆しが見えてきたのではないでしょうか。

一方、海外への旅行はいまだに先が見えず、さして予定もなかったのですが、いざ行けないとなると、行きたい気持ちがムクムクと広がります。少なからず海外と関係のある仕事をしているとなおさら、海外への思いを馳せてしまうものです。
ということで今回も海外のデザインが素敵なWebサイトを集めてみました。

前回のデスウェーデンに続き、オシャレなデザインが魅力的で日本でも人気がある北欧の国々から、フィンランドに注目してみました。
森と湖の国と呼ばれるフィンランド。オーロラが見れたり、サンタクロース故郷だったり、言わずと知れたムーミンの国だったりします。またサウナも有名ですよね。フィンランド全土に200万個のサウナがあると言われていて、サウナという言葉はフィンランド語だそうです。

そして、フィンランドはデザインの国としても、とても有名です。
長い間、スウェーデンやロシアの支配下にあったフィンランドは、独立するにあたり、誰かが特権的な階級に位置することで、惨めな思いをする人々が生まれないようにと考え、みなが平等に水準の高い暮らしを行える国づくりを目指し、そこで、多くの人が共有できるプロダクトの質を、可能な限り高めるためにと、デザインを重要視するようになったそうです。フィンランドで生まれたマリメッコやイッタラ、ノキアといったブランドは日本でもおなじみですよね。そんなフィンランドのWebサイトをいくつかご紹介します。

 

▼詳しくはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w004_202009.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]