最近気になるWebデザイン~こんな時こそ海外のサイトを見てみよう! -オランダ編-~

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2020年もいよいよ終わりに近づいてきました。
今年はゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィークも海外旅行に行けず、ずっとガマンをして、海外旅行に行きたい気持ちが募っている方も多いのではないでしょうか。

 

今では、イギリスを初め、ウズベキスタン、エストニア、オランダ、キプロス、スイス、スウェーデンなど、日本からの入国を特別な条件(PCR検査や隔離など)なしで受け入れている国は増えているようですが、観光地によっては入場制限があったり、日本に帰国後14日間の待機が必要であったりと、まだまだ海外に自由に行けるようになるには時間がかかりそうです。

 

ワクチン導入のニュースもここ最近明確になってきており、日本でのワクチン接種も来年にはできそうでしょうか。早く自由に海外に行き来できるようになることを願いつつ、せめて見るだけでもとの思いで、今回も海外のデザインが素敵なWebサイトを集めてみました。
 

今回は、ダッチデザインが世界的にも注目されているオランダに目を向けてみました。
ダッチデザインとは、主にオランダの製品デザインという意味で、ミニマリズム、かつ実用性も兼ねているデザインが特徴的で、アートのように実験的、革新的な一面をもつデザインであると言われています。オランダは、Netherlandsや Hollandなどその呼び名が多かった(2020年1月より、ネザーランズに統一すると発表したそうです。)ように、世界の中でも最も多様性のある国のひとつと言われているそうで、多様なニーズのなかで、誰もが満足できる環境を作り出していくことが求められることから、シンプルかつ合理的で、経済性を重視する人々が多く、デザインにもその影響が色濃く出ているのだと言われています。
 

そんなオランダのWebサイトをいくつかご紹介します。

 

 

▼詳しくはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w004_202011.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]