パーソナルスペースとお国柄

個人によって感覚の違いがあるパーソナルスペース。今回は世界各国にも目を向けてみました。インドでは密着、北欧では…
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

パーソナルスペースという言葉を聞いたことはありますか?
個人のもつ縄張り意識のようなもので、他人がそのスペースに入り込んでくると不快に感じる範囲のことです。
人と話すとき、店で列に並ぶ時や、電車に乗るときなど、私たちは無意識に前後左右にいる人との間で距離を取っています。
実はこの距離には年齢、性別、国別で違いがあるそうです。国別の違いを少しご紹介します。

 

まずはインド。

https://www.excite.co.jp/news/article/Labaq_51789579/

とっさに「ムリ・・」と思われた方もいらっしゃるでしょう。(笑)
どうやらインドでは、順番の割り込みをする人が多いようで、お店の人も割り込んだ人を優先してしまうのだそうです。割り込みをさせないためにこれだけ密着するのですね。

 

 

次は北欧、フィンランドです。

 

 

▼続きはこちら▼

https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l011_202001.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCI
(1)ハイパー・コンバージド・インフラストラクチャー(Hyper Converg ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]