【翻訳】日本料理を中国語へ翻訳することについて ~食材だけでなく、想いも必要~

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

私の最近の仕事で多かった内容は「料理の翻訳」です。
4月の桜の季節だったということもあり、外国人観光客の増加を感じました。レストランで食事をする外国人観光客を良く見ました。さらに、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、観光客の増加が見込まれ、各地の飲食店も外国人で賑わいそうです。中国人の私は、「どのように日本料理を翻訳すれば、中国人は理解し易いのか?」、「どう翻訳すれば、来日中国人観光客の注文率を高めるか?」ということを考えています。今回は、そんな私の考えと翻訳方法について書きたいと思います。

 

元々の漢字を使う

「深夜食堂」など美食ドラマが中国で流行しているおかげで、ますます多くの日本料理が知られています。特に料理名が漢字の場合、

▼詳しくはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l010_201805.html

    この記事が役に立ったらシェア!
    みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
    • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
    • 事例やインタビューも見逃さない
    • 要チェックのセミナー情報も届く
    みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
    • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
    • 事例やインタビューも見逃さない
    • 要チェックのセミナー情報も届く

    今日の用語

    SEO
    検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

    連載/特集コーナーから探す

    インフォメーション

    RSSフィード


    Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]