DX化の障壁解消に必要な“内製化”アプローチって?DX推進のベストプラクティス<ホワイトペーパー DL>

アステリアでは各製品ホワイトペーパー、解説書、講演資料などをご提供しています。今回は、企業がデジタルトランスフォーメーションに向かう際に必要なポイントを解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ビジネスのデジタル化が加速するなか、テクノロジーによって業務やプロセス、そしてビジネスモデルそのものを再構築するデジタルトランスフォーメーション(DX)が大きな潮流となっている。このDXに関する重要性は多くの企業で認識されているものの、なかなか前に進んでいない企業も少なくない。そんな日本企業が置かれている状況について見ていきながら、DXに向かうために必要なポイントについて解説していきたい。

  1. 企業の競争力強化に欠かせないDX推進の今
  2. なぜDX化が避けられないのか
  3. DXにまつわる課題とその解決策
  4. 既存システム活用の基盤と開発体制の見直しによる内製化アプローチを進めるべき
  5. DX推進に大きく貢献するデータ連携ツール
  6. 内製化によってDX化を推し進めた事例

▼ダウンロードはこちらのサイトから
https://www.asteria.com/jp/contact/warp/wp_dx/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]