迷える子羊たちに贈る「リニューアルの目的」まとめ

「目的」について書かれた記事の中から人気ランキング上位5記事を具体度・辛口度の評価と一緒に紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Webサイトリニューアルの企画で避けては通れない「目的」
プロジェクトの行く末をも決める「目的」

周りを説得させる力があり、プロジェクトを成功に導く「目的」にたどり着くまでには何度も書き直したり、あるいは上司にダメ出しされることもあると思います。

今回はそんな「目的」について書かれた記事の中から人気ランキング上位5記事を具体度・辛口度の評価と一緒に紹介します。
最適な「目的」探しのヒントが見つかるかもしれません。

5位

リニューアルプロジェクトの失敗事例に学ぶ、目的を見誤らないためのヒントリニューアルプロジェクトの失敗事例に学ぶ、目的を見誤らないためのヒント

具体度 ★★★☆☆
辛口度 ★★★★★

「失敗事例」として2つのストーリーを紹介しています。ポジティブな話ではありませんが、せっかくのリニューアルプロジェクトで失敗しないためにも、リスクや落とし穴は知っておきたいところです。転ばぬ先の杖として、一読の価値アリです。

4位

リニューアルの目的をとらえる:Webリニューアル企画の勘どころ(2)リニューアルの目的をとらえる:Webリニューアル企画の勘どころ(2)

具体度 ★★★☆☆
辛口度 ★★★☆☆

よくある「勘違いされた目的」から「適切な目的」にするまでの考え方を順を追って紹介しています。
「短いセンテンスで提案を決済者に伝えたい…」そんなときに盛り込むべきポイントが具体例から読み取れるのではないでしょうか。

▼順を追って読みたい方はこちらから
社内でWebをリニューアルする際、企画の骨子となる構成について
自社の課題を把握する:Webリニューアル企画の勘どころ(1)

3位

一目瞭然!上司も納得するWebサイトリニューアルの目的一目瞭然!上司も納得するWebサイトリニューアルの目的

具体度 ★★★★★
辛口度 ★☆☆☆☆

「目的」の中でもとりわけ汎用的な2パターンに絞り、図版を使って解説しています。
Before→After形式でより具体的な事例を紹介しているので、「短い時間で的確に上司に説明しなければいけない…」といった場面でも使えると思います。

 

▼続きは下記にてご覧いただけます。
迷える子羊たちに贈る「リニューアルの目的」まとめ(2/2)
https://getting-better.jp/renewal-purpose-180621/2/

本稿は、Webに詳しくないWebマスターのためのブログ“Getting Better”
https://getting-better.jp/
に掲載された記事です。
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]