「Salesforce CMS」をリリースしたセールスフォース社。彼らが目指すものとは

本日は、現時点で確認できた情報源から重要な部分的を翻訳(意訳)しながら、どんな目的CMSが作られ、どのようなことが実現できそうなのかを解説していきたいと思います。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

先日、セールスフォース社から「Salesforce CMS」がリリースされました。ただ、ソースのほとんどが英語なので全容が理解できていない人も多いのではないでしょうか。

 

そこで本日は、現時点で確認できた情報源から重要な部分的を翻訳(意訳)しながら、どんな目的CMSが作られ、どのようなことが実現できそうなのかを解説していきたいと思います。
 

 

目次

セールスフォース社が目指していること

エンタープライズ企業の葛藤を解決する

顧客の需要に応えるために作った新しいCMS

難しいのは拡張性の高いプラットフォームの構築

5 コンテンツ is King! 全社員がコンテンツチームの時代に

5 まとめ

続きはこちらから↓

「Salesforce CMS」をリリースしたセールスフォース社。彼ら目指すものとは

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]