見落とされがちなWeb担当者のUXとCMSのこと

あえて今CMSのパートナーを募集している背景と、普段見落とされがちなWeb運用者(実務担当者)のUX、そしてWeb制作におけるカスタマーサクセスについてです。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

こんにちは。Mtame株式会社の小木曽です。
現在弊社では自社CMSのパートナーを募集しています。

 

CMSのパートナーというと「今更?」と思うかもしれません。ですが弊社としては、今だからこそパートナーを増やして行きたいと考え、2019年4月から本格的に募集を開始しています。

 

理由はいくつかあるのですが、今回は大きく3つ紹介したいと思います。

 

1つ目が世の中的にもセキュリティに関する関心が集まっていること。

 

2つ目が、弊社の自社CMSであるBlueMonkeyの改善をこれまで続けてきて、ようやく他のWeb制作会社様に対しても有効なツールとして提供が可能でだと考えたこと。

 

そして3つ目が、CMSツールの拡販によって世のWeb運用者様の運用業務が改善できるのでは ?と考えたからです。

 

そこで今日は、あえて今CMSのパートナーを募集している背景と、普段見落とされがちなWeb運用者(実務担当者)のUX、そしてWeb制作におけるカスタマーサクセスについてお話ししていきたいと思います。

目次

セキュリティに関しての関心の高まり

Web運用におけるUXの重要性

BlueMonkeyのコンセプト

クライアントのUXとパートナーのメリット

改めて、CMSのパートナーを募集します

 

続きはこちらから↓(全文無料)

見落とされがちなWeb担当者のUXとCMSのこと

 

 

【こちらも合わせてどうぞ】

Web制作業界におけるカスタマーサクセスとCMSパートナーに関して

CMSを検討する際に気をつけるポイント〜種類やメリットデメリット〜

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]