【事例付き】商社のWebサイトに必要なコンテンツを考える

ここでは、商社だからこそ必要とされるコンテンツについて解説し、実際のホームページ事例をご紹介します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

総合大手商社の一つである伊藤忠商事株式会社のキャッチコピー「ひとりの商人、無数の使命」に表されているように、商社は流通機能や金融機能などさまざまな役割を持ち、製造業や小売業を中心に経済を支えています。
 

そんな商社のホームページに求められる要素とは何でしょうか?ここでは、商社だからこそ必要とされるコンテンツについて解説し、実際のホームページ事例をご紹介します。

目次

成功する商社のホームページに必要なコンテンツとは?

  1. 強み訴求コンテンツ
  2. 取扱製品/メーカー一覧
  3. 多軸から商品を探せる検索窓
  4. ユーザーのニーズを意識した導線づくり
  5. ECサイト機能

【商社のホームページ事例1】極東産業株式会社

【商社のホームページ事例2】アピデ株式会社

【商社のホームページ事例3】株式会社増田屋

【商社のホームページ事例4】東京機工電子株式会社

【商社のホームページ事例5】株式会社ケー・ブラッシュ商会

【商社のホームページ事例6】トーワラボ株式会社

【商社のホームページ事例7】ワールド富士有限会社

まとめ

 

続きはこちらから↓(全文無料)

【事例付き】商社のWebサイトに必要なコンテンツを考える
 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]