寺田倉庫 minikura に学べ!<前編>新規サービスの立ち上げ成功術

寺田倉庫minikuraの事業をマーケティング視線で迫ったインタビュー
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

寺田倉庫を一躍有名にした「minikura(ミニクラ)」。月額250円で、ダンボール一箱分の荷物を預けられ、クラウド上で中身(30点まで)が写真で管理可能というサービスが話題になりましたよね。あなたもネットの記事等で寺田倉庫の名前に触れたことはありませんか?
今回、寺田倉庫で専務執行役員を務める月森正憲さんのもとに「マーケの強化書」編集部が訪問し、新規サービス立ち上げで成功する秘訣を探るため話を伺いました。

インタビュー記事はコチラから

https://genesiscom.jp/minikura-interview1/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]