問題はGW10連休のあと。旅行予約出来なかった人に実施すべきマーケティング施策

問題はGW10連休のあと。旅行予約出来なかった人に実施すべきマーケティング施策
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

今年のGW(ゴールデンウィーク)は、10連休である。
多くの人が旅行に出かけるらしい。予約が殺到し、キャンセル待ちや予約をあきらめる人も多いという。例年の3倍近い予約があるそうだ。

旅行会社からすれば、このキャンセル待ちや予約出来ない状態は大きな機会損失である。「例年よりも予約が多いのならいいじゃないか!」と思う人もいるかもしれないが、それはあまりにも短期的な視点だ。キャンセル待ちや予約できない人が多くなるということは、それだけ旅行会社への不満につながるし、何より旅行そのものをしないという選択肢にもつながる可能性が高くなるからだ。

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キャッシュ
一度利用したデータなどを、その後また使う場合に高速にアクセスできるような形で保存 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]