Webサイト制作会社における、インターネット広告市場の影響

 

今回は、インターネット広告の市場についてまとめております。
と言うのも、アメリカでは昨年の2017年に遂にインターネット広告費がテレビ広告費を上回ったこともあって、日本でもここ数年で上回る可能性が出てきたのです。さて日本は2017年、インターネット広告が6年連続で2桁成長し、1兆5094億円となり日本の広告費の4分の1弱を占めるまでになったと、電通が発表しました。
参考:http://www.dentsu.co.jp/news/release/2018/0222-009476.html

またインターネット広告の内訳として、ディスプレイ広告(40.9%)、リスティング広告(39.6%)で、合わせると約 80%を占めております。ビデオ(動画)広告は全体の...

▼詳しくはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w010_201810.html

 


 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]