Webデザインにおける「余白」の重要性とは?~余白を恐れるべからず~

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Webデザインだけに限らず、デザインをする上で、「余白」は最も重要な要素のひとつです。

しかし、一般的には必ずしも余白が良いものとされないこともあるようで、日本人には余白恐怖症の人が多いとも言われています。
空白があると不安になり、つい埋めてしまいたくなってしまうようなのです。
一度に沢山の情報が手に入る方がより親切丁寧なことだというサービス精神から、余白は無駄なものと思われてしまうのではないでしょうか。

 

デザインにとっての余白とは、空いてしまった空間ではありません。
上手く活かすことで、デザインをスッキリ綺麗に見せるだけではなく、文字の行間の取り方、ロゴなどの周りスペースを取り見やすくすることや、情報を整理しグループ化することなど、様々な役割を持っています。

 

昨今のWebデザインでは、

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w004_201810.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]