RDBと同じような感覚で「Office365」に接続できる”Office365アダプター”を体験してみた

ASTERIA WARPのプロダクト担当による不定期の連携デモ。今回は、Office365アダプターを使った働き方改革に挑戦してみました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

みなさん、こんにちは。インフォテリアのキクチです。

ASTERIAの新バージョン、1712がリリースされました。 キクチも、新バージョンで追加されたOffice365アダプターを試してみたいと思います!

Office365、Microsoftが提供しているクラウド型のグループウェアですね。既にご利用になられている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。メールサービスやWeb会議をデバイスを気にすることなく利用出来たり、ExcelやWord、PowerPointなどのOfficeアプリケーションをクラウド上で共有出来たりといった非常に便利なサービスですよね。

今回リリースされたアダプターではRDBと同じような感覚でOffice365に接続できるようになっているので、その操作性なんかも見ていきましょう!

 

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます
https://www.infoteria.com/jp/warp/blog/try/asteria-taiken-report/29286.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]