ソーシャルメディアのビジネス活用についてVol.1 〜なぜSNSの運用が必要なのか?〜

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

・SNSを設置はしてみたものの、誰からも反応がない
・どうすれば効果(集客や売り上げ)がでるんだろう?
・結局、効果をだせるのってネームバリューのある大企業だけじゃないの?

つまるところ、ソーシャルメディアをどう運用したらいいかわからない
--このような課題を抱えているWeb担当者の方は非常に多いのではないでしょうか。

 経済産業省が公表した「ソーシャルメディア活用先進事例報告会のアンケート分析※」によると、ソーシャルメディアサービスを事業の施策として導入済み、もしくは今後取り組みたい、とした企業は調査対象社全体のほぼ9割以上を占めました。
一方、ソーシャルメディアを運用した結果、「一定の効果を得られた」と回答した企業はいまだ全体の3割弱に留まっています。

1

※出典:経済産業省「ソーシャルメディア情報の利活用を通じたBtoC市場における消費者志向経営の推進に関する調査報告書」

そもそも、なぜいま多くの企業がソーシャルメディアの運用に強い関心を寄せているのでしょうか。
理由は単純で、価値観の多様化が進んだいま、従来の一方向コミュニケーションでは企業側が消費者のニーズを把握できなくなってしまってきているからですね。消費者の声無しにはモノ・サービスが売れない、つまりビジネスが成り立たない時代に移行しつつあるのです。

ソーシャルメディアサービスの双方向コミュニケーション、という特性をうまく活用できれば、
(1)消費者から有用なマーケティング情報を得られ、(2)さらにリアルタイムで自社のプロモーションが可能になるなど、ビジネス戦略にとって大きなプラスとなるはずなのですが、現状は先のグラフが示す通り、期待した効果を得られている企業はまだごく一部のようです。

では、冒頭にあげたような悩みの声=課題をクリアするには、どうしたらよいのでしょうか?
次回のコラムでは、ソーシャルメディアサービスの運用の課題について考えてみたいと思います。

https://www.citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l002_201709.html

この記事が役に立ったらシェア!
tweet7はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
用語集 SNS
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]