ソーシャルメディアのビジネス活用についてVol.2 〜ビジネス活用や施策のトレンド〜

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

LINEのトーク機能リニューアル、Facebook、Twitter、Instagramの動画配信機能の強化など、2017年も SNSのプラットフォームは日々変化・進化を続けています。

今回は、注目を集めつつあるSNSのビジネス活用や施策のトレンドについてご紹介します。

1

■ハッシュタグキュレーション

ハッシュタグキュレーションとは、#ハッシュタグを使って、SNS上で話題にされている自社製品やサービスなどの投稿を収集し、自社Webサイトに自動で表示させることを指します。導入には有料ツールの購入が必要ですが、自動で情報を収集し、管理画面で不要な情報をフィルタリングできるなど、運用の手間が楽な点にメリットがあります。

  • ブランディング向上
    ユーザーが投稿したコンテンツは、企業による投稿よりも共感を呼びやすく、ブランドへの親近感や購買意欲につながりやすいです。また、従来の一方的な情報提供ではなく、ユーザーの生の声を聴いているという姿勢がブランドの評価を高め、自社ブランド力の向上へとつながります。
  • SNS連動キャンペーンの活性化
    数多くの投稿をユーザーが視認することで、
  •  
  • ▼詳しくはこちら▼
  • https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l002_201710.html

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]