交通費や経費精算、もっと楽にならない?営業部門・販売部門に効く処方箋

ASTERIA WARPプロダクト担当による不定期連携ブログ。今回は、ASTERIAを使った交通費や経費精算の業務改善方法を紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

交通費精算のためだけに残業は勘弁して欲しい

「明日までに交通費精算してくださいね」と経理部門に突然言われ、慌ててその月の予定をスケジュールから確認。1件ずつ行先を思い出し、実際支払った費用を調べて書類に記載。この交通費精算が終わらないと、今日は帰れない…よくある営業担当者の一例です。客先訪問など外出する機会の多い営業担当者の中には、月末にまとめて交通費の精算処理を行っている方もいらっしゃることでしょう。

客先から戻った段階で毎日精算処理できればいいのですが、日々忙しく活動している人ほどまとめて処理する傾向にあります。そうなると交通費や経費精算だけのために毎月末に残業せざるを得ない、なんて人も。

事前に自腹にて交通費を支払っているために請求処理をおろそかにするわけにはいきませんが、できれば負担なく交通費精算できる仕掛けが望まれるところです。

最近では交通費精算の方法も多岐にわたっており、企業によってやり方が異なっていることでしょう。

紙に手書きして経理部門に提出している企業もあれば、Web画面に客先までのルートを記載し、金額を直接手入力する企業も。最近ではSuicaなどICカードと連動させることで、ある程度の記載を自動的に行ってくれるソリューションを利用する企業もあるほど。

それでも、はExcelで作られた交通費精算用のフォーマットに客先名と訪問した駅までのルートを記載し、Webサイト上で提供されている路線情報サイトから金額を調べて入力し、上長にメールなどで申請している企業が多く見られるようです。

ASTERIA WARPと「駅すぱあと」がつながれば金額入力が自動化できる!

この入力をできるだけ手間なく行う際に役立つのが、なんとASTERIA WARPなのです。

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます https://www.infoteria.com/jp/warp/blog/asteria-warp/22672.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 交通費精算のためだけに残業は勘弁して欲しい
  • ASTERIA WARPと「駅すぱあと」がつながれば金額入力が自動化できる!
  • 集まってきた店舗の経費、手間なく自動仕訳できる!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]