SNSボタンをページに設置する本当の効果とは

SNSボタンをページに設置する本当の効果とは
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

TwitterやFacebookなどのSNSボタンをサイトに置くケースは多いかと思います。
拡散させるメリットはあるものの、ページの読み込み速度やデザインイメージを嫌う人もいるのではないでしょうか。
では、このメリット・デメリットがどの程度なのでしょうか。

ページからの拡散は少ない?

LukeWの調査によれば、PVに対して平均0.25%しかソーシャルボタンはクリックされていないということです。
出典:LukeW | Data Monday: What Percent of Page Views Share on Social Media?

またSmashing Magazineによると、FBのボタンを削除することでFacebookからの流入が逆に増えたとの情報もあります。

We removed FB buttons and traffic from Facebook increased. Reason: instead of "liking" articles, readers share it on their timeleine.

— Smashing Magazine (@smashingmag) 2012, 5月 22

さらに、exiswebではサイトとFacebookでどちらが実際にシェアされたかの割合を出しています。

PageShare Button ClicksActual FB Shares
Page 1205565
Page 285383
Page 360351
Page 443114

出典:Share Buttons: What You Must Know Before Implementing

さらにスマートフォンではわずか0.2%という調査まであります。
SNSボタンをページに設置する本当の効果とは
出典:Does Anyone Use Social Sharing Buttons on Mobile?

SNSボタンがもたらしている本当の効果

このような調査結果からはSNSボタンを必ずしも設置する必要はないのではないかという考えもできます。
では、なぜ多くのサイトはSNSボタンを設置するのでしょうか。

続きは下記で。
http://skan.in/2015/05/28/effect-snsbutton/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ポストインプレッション
広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]