ピックアップする記事を自動的にトップページで表示させるJoomla CMS

会社のトップページで告知したい情報は、(1)最新情報と(2)ピックアップ記事情報である。
よろしければこちらもご覧ください

トップページにピックアップ記事リストを自由自在に表示するJoomla

Joomlaは、オープンソースCMSである。ブログシステムのWord Pressと違って導入と同時にすぐに使える機能が揃っている。そのため、一般ユーザーがJoomlaを導入してサイト構築を試みている。

ただ、

CMSは、Word Pressと違って複雑な仕組みであるため簡単ではない。Word Pressの難しさは、カスタマイズをする時にHTMLやCSSコードを触る必要がある。触ることができる知識と経験が求められる。

一方で、

CMSは、システム操作だけをある程度学んでしまえばHTMLやCSSなどのコードを触る必要がない。
そのためかJoomlaユーザーは、システムエンジニアか一般ユーザーが多い。

Word Pressで最新記事とピックアップ記事リストをサイトのトップページに表示させるには、ウエブデザイナーの力が必要になるため一般ユーザーではできない。

Joomlaで、最新記事とピックアップ記事リストをトップページに表示させるにはモジュール機能の設定だけで済む。当然、モジュール機能の設定方法を学ぶ必要があるが、HTMLやCSS、さらに、PHPなどのコードに触れる必要は一切ない。

Word Pressでコーポレートサイトを制作する会社が多いが、一度作ってしまうとユーザーが仕組みを変更することが難しい。どうしても、コードに触れることになるからだ。

Joomlaの場合は、システムの設定変更だけでことが済むのでユーザー側がJoomlaの操作に慣れてくればそれで済む場合が多い。

今度、6月1日(土曜日)午後14時30分から2時間。横浜でJoomlaユーザーの集いの会を開催する。今回が第2回目になる。

多くが一般ユーザーで試行錯誤しながらJoomlaを学んできた人、学ぼうとする人たちである。もし、Joomlaに興味がある方は一度参加してみてはどうだろうか。

詳細情報
http://yokohama.joomlajp.org/events-info/entry/2013-6-1-2-joomla.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス