アクセスはあるのに、お問合せが少ない問題を解決するチャットサポートサービス『らくらくchat』③

アクセスはあるのに、お問い合わせが少ない… といった悩みを抱えていませんか? 「らくらくchat」で解決する方法をお教えします。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

こんにちは、らくらくchat事業部 蔦野です。
今回で3回目、これから何回続くか分かりませんがお付き合いいただけますと幸いです。

前回はなぜお問合せが増えるのかお話させていただきましたが、いかがだったでしょうか?
読んでいただいた方は分かるとおもいますが、理由はすごく簡単な事ですが「なるほど」と納得できる内容だったと思います。

  • 前の記事内容が気になる方は下記の記事をご参照ください。
     第1回: http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2012/06/06/12930
     第2回: http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2012/06/12/12966
  • 今回は、オペレーター目線で『らくらくchat』の魅力をご説明させていただきます。

    WEBサイトを運用していて、こんなことを感じたことはございませんか?

     ・アクセスはあるのにお問合せが少ない…
     ・ユーザーがどんなことに興味があるかわかればいいのに…
     ・リニューアルしたのに、相変わらず離脱が多い…
     ・ユーザーの情報が事前にわかればもっと明確な受け答えができるのに…
     ・資料請求で資料を送付したけど、その後の反応がまったくない…
     ・もっとお客様の声をききたい…

    そうですよね、一度は感じたことがあると思います。
    『らくらくchat』は、このような問題を解消するお手伝いをさせていただくツールなのです。

    では、なぜ解消できるのでしょう?

    WEBサイトに訪れたユーザーの情報を素早くキャッチ!!

    チャットのサービスと聞くと、なんとなく「アクセスユーザーとチャットで会話できるだけ」じゃないの?と思っていませんか?

    『らくらくchat』は、サイトにユーザーがアクセスするとオペレーターにお客様のアクセス情報が通知され、アクセスユーザーをリアルタイムに確認することができるので、今何人のアクセスユーザがWEBサイトを見ているのかが一目でわかります。

    ですので、リアル店舗のようにその場でアクセスユーザーとの会話が可能になり、いままで聞き出せなかった意見をも素早くキャッチすることができます。

    さらに、『らくらくchat』はアクセスユーザーが“どんな人なのか”も事前に把握することができます。

    では、なぜそんなことがわかるのでしょうか?

    『らくらくchat』は位置情報と組織情報がわかります

    『らくらくchat』は他のチャットサポートサービスと大きく異なる点がございます。
    それが、位置情報組織情報がわかるということです。

    これは、弊社サービス『どこどこJP』を搭載する事により、
    アクセスユーザーの位置情報や組織情報をリアルタイムで取得しているからです。

    現在、取得できる情報は、

  • 【位置情報】国・都道府県・市区町村
  • 【組織情報】組織名・代表者名・郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・上場区分・資本金・売上高・従業員数・回線・ドメイン名・業種大分類・業種中分類・業種小分類・業種細分類

  • となっています。

    他にも、訪問回数、キーワード、トラッキング情報などが取得できます。
    さらに会話で取得した情報を訪問者情報として登録することが可能です。

    様々な情報が取得できるのはわかったけど… と?ですよね。

    取得した情報でWEBサイトでも「おもてなし」を実現!!

    「情報がわかってもどうしたらいいの?」と思われるかもしれませんね。
    でも、次のような対応が可能になるとしたら…

     ・なんども同じ説明を繰り返すことがなくなります
     ・アクセスユーザーが興味のある内容を事前に把握できます
     ・アクセスユーザーの情報に合わせてご案内が可能になります
     ・リピーターを把握することができます
     ・前回の(履歴確認できます)の続きから会話を再開することができます
     ・迷っているアクセスユーザーに声をかけることができます
     ・オペレーター全員がアクセスユーザーの情報を共有できます

    …などなど

    アクセスユーザーの情報がわかるだけで、さまざまな「おもてなし」を実現できるようになります。
    いかがですか?
    「おもてなし」されると、やっぱり気持ちがいいものですよね。

    さて、次回第4弾は『らくらくchat』の使い方についてご説明致します。
    タイピングが苦手・・・などと感じてる方にとっては必見の内容となっております。

    【サービスサイト】

  • チャットサポートサービス『らくらくchat』
     URL: http://www.rakuchat.jp
    (上段右側の女性のバナーをクリックしてチャットを体験しよう!)
  • facebookページ
     URL: https://www.facebook.com/rakuchat
  • 【お問い合わせ】

     サイバーエリアリサーチ株式会社 らくらくchat事業部
     TEL:055-991-5544(内線6)担当:蔦野

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]