株式会社アスマーク オフライン調査のライブ配信機能を実装

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2020年06月09日(火)
株式会社アスマーク
どのルームからでもライブ配信可能、オフライン調査の様子を遠隔から見学できる機能をリリース

株式会社アスマークは、設立19年の実績に基づき、業界内でもオフライン調査の独自ノウハウを多数保有する立場として、オフライン調査の受け入れ再開に伴い、コロナ禍における独自の運営ガイドラインとしてオフライン調査指針を定めております。 今回は、より感染のリスクを軽減するために、実査に遠隔から立会いできるクライアント様向けの機能を実装しましたのでお知らせいたします。ご自宅やオフィスなどネット環境がある場所であれば、URLのクリックのみで簡単に視聴可能です。


イメージ
【 概要 】
従来、グループインタビューやデプスインタビュー等のオフライン調査については、クライアント様が現場に立ち会い、モニターの発言や進行を見学することが多く行なわれてきました。
現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言は解除されたものの、県を跨ぐ移動の制限や3密を避ける取り組みが引き続き要請されています。そこで、立ち会いが必要となるオフライン調査でも、ライブ配信によりクライアント様が遠隔から見学が可能となる機能を実装いたしました。

【 機能詳細について 】
オフラインで行なうインタビュー調査の様子をライブ配信で中継可能です。PC、タブレット端末、スマートフォンに適応しており、当社よりご案内するURLにお入りいただくだけで、ネット環境さえあえあれば、どこからでも見学が可能です。実査中の質問やモデレーターへの指示も可能です。

< 特徴 >

ご自宅やオフィスなどネット環境がある場所であれば、URLのクリックのみで簡単に視聴可能
ルームを選ばず、会議室などでもネット環境さえあればライブ配信可能
音量調整、映像の停止や30秒間の巻き戻しなど、ご希望に合わせた視聴環境へ操作可能
システム内のチャットを利用し、インタビュー会場や他の視聴者とのコミュニケーションが可能



公開済みの当社独自のオフライン調査の運営ガイドライン「アスマーク オフライン調査指針」も、上記を加え、加筆修正しております。
■ダウンロードはこちらから
https://www.asmarq.co.jp/white_paper/offline_guideline/


コロナ禍における取り組みとして、アスマークは次世代のスマートな定性調査やインタビューを今後も支援していきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]