指をかざすだけで決済・ポイント付与・年齢確認ができるセルフレジを東武ストアに導入

東武鉄道と日立、埼玉の3店舗、酒類を含む買い物が容易に、店は人員の最適配置が可能

東武鉄道と日立製作所は、専用装置に指をかざすだけで決済、ポイント付与、年齢確認ができるセルフレジを東武系のスーパー、東武ストアの埼玉県の3店舗に4月11日から順次導入する、と4月8日発表した。指紋認証を活用する。利用客は年齢確認が必要な酒類を含む買い物が容易になり、店舗側は、セルフレジの利用率向上によって人員の最適配置が可能になる。

決済は、決済代行事業のDGフィナンシャルテクノロジー(DGFT)が協力し、指静脈認証でのクレジットカード決済を提供する。このセルフレジは、越谷店(越谷市)に4月11日、みずほ台店(富士見市)に4月25日、新河岸店(川越市)に5月9日に入れる。東武ストアで利用可能な店舗を増やすとともに、商業施設、ホテル、娯楽施設などさまざまな分野への導入も計画する。

利用はまず、日立の専用サイト「アイデンティティポータル」で属性情報、クレジットカード、自動連携するポイント会員情報などを登録。その後東武ストア店舗の特設カウンターで顔写真付き身分証明書で本人確認し、専用装置で指静脈を登録。事前登録の個人情報データと生体情報をひも付ける。セルフレジでは決済方法で「指静脈認証」を選んで指をかざす。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クラスタリング
複数のものをまとめてひとかたまりにすること。 複数のコンピュータを連動させ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]