Metaが「SHIBUYA109 渋谷店」にクリエイター支援拠点「Creator Collaboration Space」開設

クリエイターに各種プログラムやコンテンツを提供、SHIBUYA109エンタテイメントと業務提携

Metaは、東京・渋谷のファッションビル「SHIBUYA109 渋谷店」8階に、クリエイター支援の拠点「Creator Collaboration Space」を3月3日に開設する、と1月30日発表した。「Instagram」をはじめ、Metaのプラットフォームを利用する日本のクリエイターを対象に各種プログラムやコンテンツを提供する。同ビルを運営するSHIBUYA109エンタテイメントと業務提携して開く。

これまでもMetaは、プラットフォーム活用法のセミナーや、クリエイター同士のコミュニティを築く場となるワークショップなどの催事を実施してクリエイターを支援してきた。Creator Collaboration Spaceで一層強化し、①知見やスキルを身につける②クリエイター同士でつながる③新たなビジネスチャンスを獲得する--の3分野のプログラムやコンテンツを提供する。

①は、最新機能や効果的な手法を学ぶセミナー開催するほか、メタバース(インターネット上の仮想空間)を含む次世代で活躍するクリエイター支援を目的にAR(拡張現実)カメラエフェクトの制作法など新たな技術を身に付ける機会を設ける。②はコミュニティを築く機会を作る。③は、マーケティング施策でクリエイターとの協業を検討する企業とつながる場を提供する。

「Creator Collaboration Space」イメージ画
「Creator Collaboration Space」イメージ画

クリエイター向けだけでなく、クリエイターとファンが交流を楽しむための催しなどの企画も検討する。Metaはさらに、SHIBUYA109エンタテイメントが運営する若者マーケティング機関「SHIBUYA109 lab」、クリエイターと組み、クリエイターとの協業を考える企業を対象に課題解決のための調査から企画、マーケティング施策実施までのコンサルティングプランも提供する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]