LINEがコミュニケーションアプリ「LINE」の「LINEクーポン」の機能を拡充、利便性向上

「LINE公式アカウント」から保存したデジタルクーポンも一括表示、位置情報との連携も

LINEは、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」のクーポンサービス「LINEクーポン」の機能を拡充し、企業・店舗向けアカウント「LINE公式アカウント」から保存したデジタルクーポンの一括表示を11月10日に可能にした、と同日発表した。各LINE公式アカウントからのデジタルクーポンも、LINEクーポンのお気に入り画面に表示される。

LINE公式アカウントから保存したデジタルクーポンはこれまで、LINE公式アカウント内の表示だけで、LINEクーポンのクーポンとは別の場所でしか見られなかった。今回、保存したクーポンもお気に入り画面で確認できるようにした。加えて、位置情報と連携して近くのLINE公式アカウント利用店舗のクーポンが閲覧できる機能の提供も始めた。

LINEクーポンのお気に入り画面での一括表示と、位置情報連携によって利便性が高まり、ユーザーは自宅や外出先で近隣店舗の得な情報がまとめて把握可能になった。LINEクーポンは店舗でスマートフォンの画面を提示すると特典が受けられるサービス。LINE公式アカウントは企業・店舗が「友だち」ユーザーにメッセージ配信できる仕組み。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]