LINEがデジタルチラシ「LINEチラシ」とクーポンサービス「LINEクーポン」の連携を開始

LINEクーポンのクーポン情報をLINEチラシに掲載可能、LINEチラシ店舗ページ閲覧数増も

LINEは、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」を使ったデジタルチラシサービス「LINEチラシ」とクーポンサービス「LINEクーポン」の連携を始めた、と12月16日発表した。LINEチラシを導入している店舗のマーケティング活動の強化が目的。両サービスの利用店舗は、LINEクーポンのクーポン情報をLINEチラシにも掲載可能になった。

店舗がLINEクーポンにクーポン情報を掲載している期間中は、LINEチラシのホーム画面に「お得なクーポン掲載中」の告知が表示されるため、LINEチラシ内の店舗ページの閲覧数の増加が期待できる。連携によってユーザーは、LINEチラシ上で店舗のチラシとクーポンがまとめて見られるようになり、お買い得情報を見逃すことがなくなる。

LINEチラシは、ユーザーの興味・関心、生活エリアに合わせたチラシやDM(ダイレクトメール)をスマートフォンに最適化して配信するサービス。ドラッグストア、スーパー、家電量販店などの小売店が利用し、掲載店舗数は4万店以上という。LINEクーポンは全国約5万店舗の店頭でスマートフォンの画面を提示して利用できるサービス。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]