LINEで直近14日間分の「トーク履歴」を復元できるバックアップ用PINコード登録が可能に

スマホの紛失・故障で予期せぬ機種変更でも事前にPIMコードを登録しておけば復元可能

LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」で「トーク履歴」を復元できるバックアップ用のPINコードが登録できる、と9月20日に「みんなの使い方ガイド」で明らかにした。スマートフォンの紛失・故障など予期せぬ機種変更でトーク履歴のバックアップを取っていなかったり、異なるOS間で引き継ぎしたりしても、事前にPINコードを登録すれば直近14日間分のトーク履歴を復元できる。LINEバージョン12.13.0以上が必要。

新機能としてトーク履歴のバックアップ用PINコードが登場

 

アップルの「iPhone」の場合は、アプリの「ホーム」で「設定」の歯車マークから「トークのバックアップ」を選び、初めてトークのバックアップを取る場合は「今すぐバックアップ」を選んでバックアップ用の6桁のPINコードを入力する。トークのバックアップをしたことがある場合は、「PINコードを作成してトーク履歴をバックアップ」をタップして6桁のPINコードを入力する。

「Android」のスマホの場合は、アプリの「ホーム」で「設定」の歯車マークから「トークのバックアップ・復元」をタップする。初めてトークのバックアップを取る場合は「今すぐバックアップ」をタップして6桁のバックアップ用のPINコードを入力する。トークのバックアップをしたことがある場合は、「PINコードを作成してトーク履歴をバックアップ」をタップして6桁のPINコードを入力する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]