「Instagram」がライブ配信のスケジュールを事前設定して告知できる新機能を導入

予定日時の最大90日前からフィード投稿で利用者に告知、利用者はリマインダー設定も
よろしければこちらもご覧ください

米国Facebookは、「Instagram」で配信予定の「Instagramライブ」を開始するスケジュールをあらかじめ設定して、フィード投稿を通じて告知できる機能を日本を含めた全世界で導入すると10月13日(米国時間)発表し、10月14日に日本語で公開した。配信者は開催予定の日時を最大90日前からフィード投稿で利用者に知らせることができる。

 

配信スケジュールの設定は、ホーム画面を右方向にスワイプしてカメラを開き、画面下部メニューから「ライブ」を選択して「日時を指定」の新しいオプションを表示。タップすると動画のタイトルや開始日時を設定できる。「投稿としてシェア」をタップして告知用画像や動画を選んだりキャプションを記入したりして、フィード投稿でシェアする。

配信予定のフィード投稿を見た利用者はリマインダーを設定すると、予定日時の24時間前と15分前、開始時間の計3回通知を受け取れるので、興味を持ったライブ配信を忘れずに視聴できる。3回のリマインダー通知は配信者にも届き、配信を始める時は通常どおりカメラを開いてライブ配信を開始するか、リマインダーをタップして開始する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]