WACULがラクスのメールマーケティングサービス「配配メール」を販売代理店として展開

メールマーケティングの成果最適化ニーズの高まりを受けてWACULとラクスが業務提携

AI(人工知能)を活用したマーケティングツールを展開するWACUL(ワカル)は、メールマーケティングサービス事業のラクスと業務提携した、と3月7日に発表した。WACULは販売代理店としてラクスのメールマーケティングサービス「配配メール」を展開する。

 

WACULとラクスは、WACULの行動分析の知見と、ラクスの保有するデータを組み合わせたベストプラクティスを研究してきた。メールマーケティングの最適化ニーズの高まりを受けて業務提携してマーケティングDXの支援領域を広げ、さらなる価値提供を目指す。

B2B(法人向け)企業は見込み顧客リストの獲得後、ニーズ発生時に第一想起されるか、ECサイトで初回購入後に定期購入につなげるかが売上に大きく影響する。こうした際に有効なメールマーケティングの活用を訴求し、企業に成果創出の最大化を提案していく。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]