「創業100周年」を今年迎える企業、いくつ知ってる? 旭化成、東邦ガス、東急、小学館など【東京商工リサーチ調べ】

大観楼、鏑木など、2022年に「200周年」を迎える企業も8社存在。

東京商工リサーチ(TSR)は、「創業・創立100周年を迎える企業」に関する調査結果を発表した。同社の企業データベース約330万社のうち、2022年に創業・創立100周年などの「周年」を迎える企業(個人企業・各種法人を含む)を抽出し分析したという。

・関連記事

創業100周年を今年迎える企業は1,334社

それによると、2021年に創業100周年(1922年創業)を迎えた企業は、全国で3,696社だったが、2022年は1,334社とかなり数値が少なくなっていた。これは区切りよく1920年・1921年に創業した企業が多かった反動と見られる。1922年に創業した企業の具体例としては、旭化成、東邦ガス(東邦瓦斯)、東急、フジパン、富士フイルム和光純薬、ヤマナカ、小学館などが該当する。

また200周年(1822年創業)は、料亭の大観楼(宮城県)、九谷焼窯元の鏑木(石川県)など8社。創業300周年(1722年創業)は、竹材販売の勢山竹材店(大阪府)、数珠の亀井珠数店(京都府)の2社。400周年(1622年創業)は、医薬品製造販売の樋屋製薬(大阪府)の1社がそれぞれ確認された。なお2022年に周年(50周年および100年単位)を迎える企業は、全国で2万8,652社が該当するという。

地区別では、50周年の最多は関東の9,454社、次いで近畿4,086社、中部3,681社が続いた。100周年も、関東448社(同33.5%)が最多で、それに近畿235社、中部172社が続いた。100周年は、東京都241社、大阪府112社、愛知県71社の順だった。

調査概要

  • 【調査対象】東京商工リサーチ(TSR)の企業データベース(約330万社)
  • 【調査方法】2022年に創業(創立)100周年などの「周年」を迎える企業(個人企業・各種法人を含む)を抽出
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]