「Twitter」の投稿動画に字幕を自動表示する機能追加、アクセシビリティ向上の一環

「Android」「iOS」アプリのミュート状態で表示、ブラウザは「cc」ボタンで切り替え

米国Twitterの日本法人、Twitter Japanは、「Android」「iOS」の「Twitter」アプリで投稿動画をミュート(消音)状態で視聴する際、字幕を自動で書き起こして表示する機能を本社が12月14日(米国時間)に加えた、と12月15日発表した。ウェブブラウザでは「cc」ボタンで字幕のオン・オフを切り替えられる。

障害者や高齢者の利用を容易にするアクセシビリティ向上の取り組みの一環として機能を追加した。耳が不自由でも字幕を通して動画の内容が理解できる。Android、iOSアプリではミュート機能を解除しても、端末のアクセシビリティ設定によって字幕を表示した状態を維持する。30以上の言語に対応している。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

O2O
O2Oは「Online to Offline」の略で「On2Off」と表現される ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]