Googleが「Googleマイビジネス」を「Googleビジネスプロフィール」に名称変更

「Google検索」と「Googleマップ」でビジネスプロフィールを管理、オーナー確認も。
よろしければこちらもご覧ください

Googleは、店舗の住所や営業時間などの情報を登録すると「Google」検索結果で地図とともに表示する「Googleマイビジネス」を「Googleビジネスプロフィール」に名称変更する。Googleビジネスプロフィールのヘルプのコミュニティで開示した。GoogleマイビジネスのWebサイトを使う必要がなくなり、Googleで自身のビジネスの名前を検索するかGoogleマップアプリでプロフィールに移動するとオーナーが確認できるようになる。

GoogleマイビジネスのWebサイトは、複数のプロフィールを持つ大規模なビジネスをサポートするサイトに切り替わり、名称も「ビジネスプロフィールマネージャ」に変わる。大規模なビジネスでも希望すればGoogle検索やGoogleマップで個々のプロフィールを管理できるようになる。小規模なビジネスは徐々にGoogle検索やGoogleマップでプロフィールを直接管理するようになっていく。

関連するヘルプセンターやコミュニティ、サポートチャネルの名称も数週間で更新される。ビジネスプロフィールがメールアドレスとリンクされ、「Googleからのお知らせ」がプッシュ通知で届く。「Google My Business API」は、名称が「Business Profile API」に変わるが、機能はすべて維持され開発が続く。2022年に「Googleマイビジネスアプリ」の提供を終了する。これらすべての変更について、今後、詳細情報を届ける。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]