オンラインストア作成の「MySmartStore」をLINEが先行提供、22年春に本格導入

「NAVER SmartStore」を日本向けにローカライズ、LINE公式アカウントで販促や顧客対応
よろしければこちらもご覧ください

LINEは、2022年春から本格提供するオンラインストア作成サービス「MySmartStore」の先行提供を10月20日から始めた、と21日に発表した。通信アプリ「LINE」の公式アカウントと連携してクーポン告知や配布など販促メッセージを送ったり、顧客の問い合わせにLINEのチャット形式で応じて購入前後のフォローをしたりできる。LINEキャラクターグッズを扱う「LINE FRIENDS」など十数店舗のストアが先行導入している。

MySmartStoreは、韓国NAVERが提供している「NAVER SmartStore」を日本向けにローカライズしたNAVERのサービス。LINEは、NAVERから業務委託を受けて営業やマーケティングなどを担う。ブランドの魅力を十分に伝えることができる豊富なデザインレイアウトと多様な編集機能があり、オンラインストア構築の開発技術がなくても、自分ならではのストアを簡単に作成することができる。

LINE公式アカウントとの連携

ストア管理画面で売れ筋商品など販売戦略に役立つ分析データを確認できる。サイトへの流入経路や主な顧客層を確認できる機能も搭載する予定で、分析データはCSVファイルでのダウンロード可能。ECサイトを構築してストアの開設から運営、集客サポート、顧客管理までワンストップで行える。2022年3月31日までに申し込んだストアに販売手数料が2023年3月31日まで無料になるキャンペーンも開催する。

デザインレイアウトの例
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]