「Instagram」に地図検索機能を導入、近隣の人気スポットを地図上に表示し検索可能に

「発見タブ」の「地図アイコン」をタップ、カフェやレストラン、観光名所など地図表示
よろしければこちらもご覧ください

米国Facebookは、「Instagram」で近隣の人気スポットを検索できる地図検索機能を日本国内で提供する、と6月17日に発表した。「発見タブ」の右上に新たに設置する地図アイコンをタップすると、近隣の人気スポットが、その位置情報をつけてシェアされたフィード投稿と一緒に表示される。

 

Instagramは国内で飲食店や観光スポットを発見するために活用されおり、地図検索機能を開発して段階的にテストしていた。「カフェ」「美容院」「観光名所」などカテゴリー別表示もでき、興味あるスポットを簡単に発見できる。位置情報とアカウントが一致している場合はビジネスの公式アカウントも表示し、自社を発見してもらう機会になる。

 

ハッシュタグの検索結果画面

また、一部のハッシュタグの検索結果ページにも地図が表示され、そのハッシュタグに関連する近隣の人気スポットを発見することができる。例えば「#テイクアウト」を検索すれば、そのハッシュタグをつけてシェアされた投稿の上に地図が表示され、地図をタップすると関連するスポットが表示さる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]