リチカが動画を活用したECサイトの販促効果の検証でギフトサイト「TANP」と共同研究

動画生成ツール「リチカクラウドスタジオ」の新機能でECサイトに埋め込む動画を自動生成
よろしければこちらもご覧ください

動画生成ツール開発・運営のリチカ(カクテルメイクから2020年12月21日社名変更)は、ECサイトで動画を活用した販売促進効果をギフトサイト「TANP」を運営するGraciaと共同研究を始めた、と3月29日に発表した。リチカの動画コミュニケーション開発ツール「RICHKA CLOUD STUDIO(リチカクラウドスタジオ)」の新機能を使って、ECサイトの画像やテキストから自動生成した動画の効果を検証する。

 

動画を活用するECサイトのリッチ化は、その商品数の多さから工数や費用、時間などの制約で難しかった。TANPはギフト商品に特化したプラットフォームで多数の商品写真があり、共同研究では動画の自動生成から商品ページへの動画の反映まで行って、自動生成した動画が埋め込まれたページのコンバージョン(顧客転換)率を検証する。動画のフォーマットや掲載位置を調整しながら最適化し、売上の最大化につなげる。

リチカクラウドスタジオは、動画生成からページ反映まで完全自動で完結するツール。発行する特定のタグをECサイトに埋め込み、掲載されている画像・テキストを自動取得して動画を自動生成する新機能を開発した。動画はその商品ページに自動で反映されるのでアップロードする必要はない。サイト運営者はこれまで通り商品登録を行うだけでよく、商品動画は3分程度で自動生成とアップロードが完了する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]