共同ピーアールが企業公式SNSアカウント投稿監視ツール「BranTech」を月額5万円で提供

業界最安値でFacebook、Twitter、Instagram、YouTubの炎上を監視しブランド毀損を防ぐ
よろしければこちらもご覧ください

PRコンサルティングの共同ピーアールは、企業の公式SNSアカウント投稿を監視するツール「BranTech(ブランテック)」の提供を始めた、と1月18日に発表した。公式アカウントの炎上によるブランドの毀損(きそん)を防ぎ、「Facebook」「Twitter」「Instagram」「YouTub」の1パッケージで月額5万円(税別)は国内業界最安値という(同社調べ)。

 

BranTechは、数分の簡単な初期設定で導入でき、リスクのある投稿を自動的に検知するシステムと熟練スタッフの目視によって、高い精度で炎上リスク判定する。休日を含めて24時間365日体制で全件人的目視で監視し、前日監視件数を毎日午前7時から8時に日報メールで報告する。警察へ通報するレベルの投稿を検知した時は電話で緊急連絡する。

 

公式アカウント監視 

 

不適切コメント監視

 

レポート画面イメージ

監視する言語は日本語▽英語▽中国語(簡体字、繁体字)▽韓国語。レポート画面では日別・月別の監視件数が表示され、表示や非表示にした件数や投稿内容などの監視状況がリアルタイムで把握できる。BranTechは炎上リスクの高い投稿にしぼって検知するので、少人数でSNS対応を迫られている広報部門は業務の圧迫から解放される。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]