Adjustが「Adobe Experience Cloud」と連携し全チャネルのユーザージャーニーの把握可能に

Adobe Exchangeパートナープログラムでアプリマーケティング計測や不正防止を強化
よろしければこちらもご覧ください

モバイルアプリ計測とアドフラウド(広告詐欺)防止を展開するドイツAdjust(アジャスト)はAdobeとプレミアレベルでパートナー連携と技術連携する、と11月25日に発表した。Adobe Exchangeパートナープログラムの一環で、マーケティング▽分析▽広告▽コマースのソリューションを集めたクラウド基盤「Adobe Experience Cloud」と連携する。

Adjustがマーケティング▽分析▽広告▽コマースに多様なソリューションを提供することで、Adobeの顧客はモバイルのデータポイントからネット接続可能なコネクテッドテレビのデータポイントまでユーザージャーニーの把握に追加できる。複数のデータセットの切り替えや移行の必要がなくなり、全機能を一つのプラットフォームで利用できる。

モバイルのアトリビューション(間接効果)計測▽アドフラウド防止▽アプリ内不正防止▽マーケティング自動化機能などAdjustがアプリマーケティングプラットフォームで提供している機能が、Adobe Experience Cloudとシームレスにデータ連携する。CX(顧客体験)の分析拡張で潜在顧客を含む全チャネルをまたいでユーザージャーニーが把握できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]